IT導入補助金対象ITツール

平成29年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業 のIT導入補助金対象ITツールとして採択されました。
本事業は、中小企業・小規模事業者等がITツールを導入する経費の一部を補助することで、生産性の向上を図ることを目的としています。詳しくは下記のURLをご覧ください。
平成29年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業 IT導入補助金

国保連に伝送する介護保険請求データから個人負担分を作成

介護保険給付を除いた個人負担分の請求書を作成します。国保連に伝送する介護保険請求データより、個人負担分のデータを取得し、必要に応じて合算しながら作成できるので、大幅な入力の省力化が可能。

事業所をまたいで加算した請求書・領収書を発行可能

食費等の実費負担分と理髪代等の立替分を簡便に入力でき、大規模事業者では事業所をまたいで加算した請求書・領収書を発行可能。

介護予防・日常生活支援総合事業に対応

将来の消費税率変更・軽減税率に柔軟に対応でき、新規に始まる各市町村毎の介護予防・日常生活支援総合事業にも対応。

銀行の自動引き落としデータもワンタッチで作成

メンバーの予定を共有 連絡もできる

  • 利用データ
  • パターンファイル
  • 利用者マスター
  • 事業所マスター
  • サービスマスター

若の浦についてさらに詳しく知りたい方は…

ソフトウェアに関するご質問・ご相談・お問い合わせをお受け致しております。
お問い合わせフォーム、またはお電話・FAX・e-mailにてお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

073-462-1261

受付時間 : 平日 10:00 ~ 18:00

メールでのお問い合わせ

フォームに必要事項を入力し送信していただくだけで、簡単にお問い合わせ頂けます。
24時間受付中です。

楽けあ伝送
インターネット伝送

ページの先頭へ戻る